ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ZEN/YOKOMO F1ミーティング&チャレンジ

<<   作成日時 : 2014/06/07 13:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月に入り急に暑くなってきました
北海道で35℃以上の猛暑日にもなったようで、まさに異常気象と言えるような天気です。
夏のカンカン照りでの“外ラジ”は体力的にもマシン的も過酷ですね。
・・・想像しただけで汗が出てきそう
特に神奈川・東京には屋内ONサーキットがない(はず)!!
埼玉には室内サーキットが沢山あって良いよな〜。

と言うことで、暑さ・寒さ知らずのチャンス埼玉で開催されたZEN・YOKOMO F1ミーティングに参加してきました。
3回目?4回目?の開催ですが、今回も早々に満員御礼!
まだまだF1カテゴリーは盛んと言うことでしょう。
画像














凄い台数です。
なかなか壮観。

スケジュールは
前半:走行会形式(ミーティング)
後半:クラス分けでのレース(チャレンジ)
と、恒例のスタイル。

レースは
ナロー・ゴムタイヤ・30.5T
ワイド・スポンジ・25.5T+1600リポ
ワイド・スポンジ・21.5T
です。

各クラスともサイドbyサイド、二転三転の見ごたえのあるレースで、観客としても楽しめました。

こちらは、レースの参加クラスは悩みましたが、またタレるのも嫌なので21.5Tクラスにしました。
いつも通りの超絶ウルトラハイグリップ路面に手こずりましたが、予選4位、決勝3位でした〜。
店長とバトルもできたし、楽しかったので満足です。
しかし優勝したCRC石岡選手の速さには手も足も出ず。一人別格の速さでした。さすが。


そしてレース後にはブースの出展で来て頂いた、SANWAさんからM12を貸していただき、M11Xと比較することができました。
先日ネタにしたところなのでグッドタイミング!
画像














ダブルバインドのレシーバーを使い、純粋にプロポだけの比較ができました。

まず重量。やはり圧倒的にM12は軽いですね。
そして持った時のバランスも思ったよりイイ!(以前は“頭”が重く感じたけどな〜)
サンワ同士なので操作の違和感も全くありません。

一番大事な実走は・・・
・ステアリングの切り始め
・素早い切り返し
が、よりリニアになっていることが感じ取れました。
ただしミニッツのEX−1で感じたような劇的な変化は無かったですね。
M12をやり込んでM11Xに戻したら“ダメだ!もう戻れない!”というレベルかな。
ただし!鈍感なワタクシの感想ですので参考程度に・・・。

うー、どうしよう。
渡りに船だな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
M12は普通に走ってると差は大きくはないですよね。私的には修正舵が細かくにうてるのが違いかな。ジャイロが欲しい場面はなくなりました。
Carr
2014/06/07 14:52
そうですね。そう思いました。
修正舵等の繊細な操作で差が出る感じですね。
ただ、”アスファルトでのF1&グリップ剤なし”のような条件では、それこそ差がないレベルだと思いました。
まだM11Xでも全然頑張れるが…どうしましょうw
ただ
2014/06/07 20:55
M12は個人的には非常に気に入ってますが、 そろそろ発売2年ですからね。悩んでるなら次もありか?
carr
2014/06/08 18:28
そうなんです。
買って直ぐに旧型になるのもね〜。
たぶん来春のホビーショーかな、新型は。
ただ
2014/06/08 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ZEN/YOKOMO F1ミーティング&チャレンジ ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる