ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS F1RCGP Rd.2 @ 谷田部アリーナ

<<   作成日時 : 2015/02/05 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今年初のF1RCGPに参戦してきました。
第2戦となり谷田部アリーナでの開催です。

今回の谷田部ラウンドは大きなレギュ変更があり、慣れ親しんだZENタイヤから噂のZACタイヤに変更となっています。
(各サーキットでZENとZACでどちらかの指定になります。ちなみに次戦の徳島はZENタイヤ)

タイヤサイドのロゴはこんな感じ。
画像














金色になっていてZENとの差別化を図っていますね。
ちょっと目立たない感じですが、なかなかいい感じです。が、黄色の方がカッコ良いかな?

リヤタイヤのZAC25は発売当初からワタクシも使ってきており、ZENスーパーソフトと同等のグリップであることは確認済みですが、フロントタイヤが未知。
名前こそハイラバーとなっていますが、触った感じでは明らかにZENハイラバーより柔らかい。
感覚的には35度くらいではないでしょうか。

この時点でハイグリップな屋内カーペットの谷田部ではヤバそうということは分かっていたので、まずは53ミリに調整して走ってみますがやはり前勝ち傾向。
グイッと進入しますがリヤが付いてこないのでセッティングが出ていないと、いきなりマキます…。
こりゃダメだと言うことで50ミリに径を落とし、さらに↓のウイング変更を。
画像














タミヤ製ですが何用かは不明。103のハイノーズボディー用???
幅も狭く、仰角もえらい小さいです。ほとんどダウンフォースは期待できないですが、これがZACタイヤには丁度良い感じでした。
マシンの方はフロントを柔らかくし逃がす方向にすることで、変な引っ掛かりもなく“丸く”曲げることができるようになりました。

でも、このタイヤはちょっとクセが強いかな〜。
ZENタイヤのセッティングのままでは苦労するかもしれません。
屋外アスファルトのZENサーキットで試したところ谷田部と同じ傾向でしたから…。

ということで、レースでは買ったタイヤをいきなりベスト径近くの前後50ミリまで削る!
1セット2千円の特別価格ですが、1cmたりとも走っていないのに1300円(推定)をドブに捨てるのと一緒。ほんとモッタイナイ。

<予選1回目>
まだ路面が上がっていない状態でしたが、路面なりに走らせ暫定TQ。
でも、どう考えても2ラウンド目が勝負!

<予選2回目>
モロテック小池選手とコンマ差の僅差でトップ争いをしますが、インフィールドでリヤを壁にヒット!
ヤバい当たり方だったので、その場でマシンを止めました。
このラウンドは記録なしで、予選3番手。
予選後タイヤをチェックしたところ、案の定パックリと約半周裂けていました。
あのまま走らせていたら間違いなく使い物にならなくなっていたと思うので止めて正解でした。
こんな勇気も必要。(単に新しいタイヤを買うのが嫌なだけじゃねーか!)

<決勝>
スタートグリッド上のホコリに乗って加速しない!曲がらない!で1コーナーでいきなりビリ近くまで後退。予選の意味なし!
その後懸命に追い上げ、何とか2位をGETしました。
しかし途中スタックするは、フタバの森田選手と絡んでしまう(スミマセン)は、展開としてはイマイチ。
前から言っていますが、“その場の順位でじっくりレースしろ!”ということを再認識しました。
でもレースになると忘れちゃうんですよね。ボディーに大きくマジックで書いておくか…。

さて今週末は、谷田部の反省を踏まえ、ZENサーキットのシリーズ戦に参戦です。
初開催となりますので、皆さんふるってご参加ください。まだエントリーも受付中ですよ。
(エントリーに余裕あれば当日でもOKです!)

んっ?でも、天気が怪しくなってきたぞ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たださんお疲れさまでした

皆さんタイヤには苦労されてましたね

ZENサーキットのレースにも参加しますので
宜しくお願いします
ウエッキー
2015/02/08 23:48
お疲れ様でした〜!

コース脇のピットでもそれほど寒くなくて楽しめました。

ZENのレースは今週に延期になりましたが参戦ですかね?
こちらは土日行っちゃいますよ!
ただ
2015/02/09 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1RCGP Rd.2 @ 谷田部アリーナ ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる