ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS F1RCGP in 群馬(クレストスピードウェイ)

<<   作成日時 : 2015/07/16 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

袖スタ以来のF1RCGP群馬ラウンド@クレストに参戦してきました。
今回は1/12全日本から1週間後とあって準備・告知が十分できなかったようで参加者は少な目でしたが、GPクラスはチームクレスト2名・モロテック1名・ZEN2名で熱い(暑い)戦いとなりました。

こちらは慣熟が必要なため前日の土曜日から練習です。
先週からの転倒グセを回避するため妄想セットを仕込んで走り出したところ、良い感じでフロント逃げてコケる気配なし。
やっとセッティングできるよ!と喜んだのも束の間!!徐々に路面が上がり始めて午後になると先週と同じようにコケ始めました(汗
色々やってみますがこれといった効果は無く、みるみる時間は過ぎ終了。
一発タイムはそれなりに出るのですが一貫性なく…こりゃ、やばいな。

伊勢崎のホテルに引き上げて、有名な歓楽街(呼び込み凄かった。一人で歩くのはちと怖いくらい)を見学し、明日に備えメンテ。
特に悪い所はないなぁ。リフレッシュのみしておきました。

で、レース当日。
朝一から走らせますが、昨日上がった路面の状態はそのまま。つーか、ひどくなってる!
至る所でコケまくり、まともに周回できない。
完全に調子崩してます。レースになりません。

あたふたしているうちにレース開始。
当然ゴロゴロ&前勝マッキーでボロボロ。予選1回目、2回目とぶっちぎりの最下位。
山田選手は快調に走っていますから、どこかがおかしい状態なんだろうけど原因不明。
予選3回目を前に更に色々セット変更しておきました。(完全に迷宮入り)

画像














パッと見は普通ですが…
画像














フロントを逃がすためフロントタイヤ径は、これまでで最小のΦ44!
リヤもヨレているような気がしたのでΦ46!!
(橋本さん見たら卒倒するなコリャ)
この仕様で何とか走るようになり、何とか予選3番手。ふぅ〜〜〜。

それでも、”さっきよりはいいかな?”程度の改善でしかなく、頭を抱えていたのですが、山田さんの一言”コラリーモーターってブレーキ掛かるよね〜”で突破口が!
コラリー・JETモーターはコギングが強く、オフった時にフロントに掛かる荷重が大きいので、スロットルトリムを上げてニュートラルでの転がりを強くして走らせたら・・・ウソみたいに良く走るようになりました

色々いじったセットを直す時間も無く、このままでいいや!と言うことで決勝。
コーナーの飛び込みで、おっかなびっくり感が無くなったので安定して走れます。
が、TQのクレスト・石岡選手には全く歯が立たず2位でフィニッシュ。
とりあえず、同一周回でゴールできたので上出来かな。
(石岡君は途中で車が壊れて手負いの状態だったけど…)

ハイグリップカーペット路面の”引き出し”の少なさが今後の課題ですな〜。
チャンスで走り込むか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1RCGP in 群馬(クレストスピードウェイ) ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる