ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS BD5シェイクダウン!

<<   作成日時 : 2015/09/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨の合間を見てBD5のシェイクダウンにZENサーキットに行ってきました。

久々の新車(中古ですけど)なんでドキドキです。
まずはアンプのブースト&ターボ設定からとなるため適当なタイヤで走らせます。
ターボが入った時の懐かしい加速にシビレておりましたが、何だか加速がイマイチと言うか明らかに遅い!
F1より早いタイミング、且つ過激な立ち上がり設定にしないと”立ち”が全然ありません。
ブースト・ターボでMax64度の進角に変更し、何とか最高速は満足な速さに。
(モーターはTrionのとりころ〜るM2(φ12.3)全日本SPで万全!)

ここで、RUSH24にタイヤを変更して、タイムを狙うべく走らせていきます。
が、タイムがなかなか出ないよ!
アベで16.7〜8秒とF1よりちょっと速いくらい…。

それより何より走らせ方に問題があるのか?
フロント1WAYが染み付いてしまっているので、スプールの走らせ方が全くなってない!
ブレーキをうまく使い、前後荷重をうまく切り替えてあげないと、最近のツーリングは速く走れないらいしいです。

いやいやいや、もう無理でしょ!
今更走らせ方なんて変えられない!

と言うことで、まずはマシンの方から改善していくことにします…。

まずは↓のメカから。
今のサーボはアナログ仕様のERG−VRXです
画像














・サーボをSDX−801Evoに変更
 <コーナリング性能全域向上で−0.1秒>
・アンプはブーストパワーがイマイチなんでXeRunV3.1に変更&搭載位置を左側に。
 <低速側のパワー&加速向上で−0.3秒>

画像














・ダンパーを引きダンパーに。
 <コーナ進入時のスピード向上で−0.1秒>
・ダブルカルダンユニバに変更
 <失速軽減で−0.1秒>

その他として、
・インナーをRushのブラック(←ピンク)に変更
 <コーナリングスピード向上で−0.1秒>
・ボディーをLTC−R(←excelアコード)に変更
 <コーナリングスピード&安定性向上で−0.1秒>
・アライメント最適化
 <コーナリングスピード向上で−0.1秒>

よし!これでトータル0.9秒短縮で、アベ15秒台は確実だな

投入はレース当日です (´д`)y-~ プピー
(やる気あるのか!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BD5シェイクダウン! ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる