ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS カーペット手強い

<<   作成日時 : 2017/01/18 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ホントにやるの?と噂も出ていた谷田部ラウンドのF1RCGPですが、2月のラウンドレースと同時開催で今年も例年通り行われます。良かった、良かった。
今回は、チームZENとZEN RCサーキットの2チームで出場となりますが、都合によりカラーリングはほぼ同じ!
4台で同じようなカラーでの出走となりますから、伝説のエアラジコンが見られるかもしれません。
1コーナーで何かあったら…見ものですよw

あわせてラウンドのツーリング13.5Tにもエントリーしておきましたので、ツーリングとF1で谷田部に走りに行っています。
が!やはりカーペット路面は難しいですね。
特にツーリングは初めてのカーペットですから悪戦苦闘中です。
屋外アスファルトでは快走したBD8ですが、全体的にちょっと剛性が足りない感じ。
フロントもリヤもグニャグニャ動く感じを抑えるため、フロントにはアルミのベルクランクブリッジを投入。
リヤにはこれまで使っていたボンバー製のクランクブリッジを追加してみました。
画像

リヤサスブロックの前側にベルクランクと同じピッチの穴が開いていますので、そのままボルトオンで装着可能です。
この変更で多少剛性が上がりますが、走りは劇的には変わらないorz
アルミシャシを使ってみたいけど高いからなぁ…まっ、いいか!楽しめればOK!このままで行きます。

そして肝心なF1。
ツーリングに手が掛かり、まだ数パックのみ。セッティングも手付かずですが、こちらも難しい〜!
やっぱりZACタイヤは前勝ち傾向となりますね。

しかも現在のレイアウトは手前ストレート区間が曲者。
最終シケインから第1ヘアピンまでラインは1本しかない!
しかも、ミスるとスピードが乗っていますから被害は甚大です。

ワタクシめも洗礼を受けました。
画像

全開で駆け抜ける高速の1コーナーでイン側パイロンに引っ掛け、そのまま外周壁にズド〜ン!

フロントサスアーム真っ二つ、アクスルベアリング粉砕(セラミックだったのに!)、クーリングファン木っ端微塵!
これだけイッちゃってるからなぁ〜、モーターマウントやシャシーのチェックが怖い。

ここの高速コーナーはアウト側のラインも要注意です。アウト側はグリップが無いので、アンダーからそのままガシャーン!も痛い。。。
(最終シケインパイロンからの大ジャンプでコース端っこまでゴロゴロ〜ガシャーン!なんてパターンもあります・・・)

こりゃ真剣にやらないと大変だ!
BD8は封印してF1メインでセッティングします。
とりあえず、気持ち良く走りたいよ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄え〜〜。やっぱり谷田部は怖い所だ(笑)。
両クラスとも頑張ってください。
carr
2017/01/19 12:36
怖くはないですよ。ミスらなければ!
不慣れ&苦手なカーペットはテンションが…。

最近はどこで?京商ですか?
ZENサーキット組は散り散りになってしまいましたね。
ただ
2017/01/20 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーペット手強い ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる