ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS バッテリーホルダー作ってみた

<<   作成日時 : 2018/03/07 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ようやく暖かくなってきましたが花粉の季節もやってきました。
去年の3月は、とある屋外サーキットに行ってひどい目にあいましたので、できれば屋内サーキットかミニッツで避けたい。
…そういえばミニッツは全然触ってないな。そろそろバッテリーの様子を見ておかないと死亡している可能性が。。。

さて、まだ2017モデルを細々アップデートして引っ張り続けているBD8ですが、さらに小さな変更を。
画像

バッテリーホルダーを自作してみました。
BD8・2018の樹脂バッテリーホルダーを使って、アルミポストとストッパーの組合せで簡単にできます。
ポストはZEN製、ストッパーはボンバーのクランクブリッジを少しカットして使いました。(ブリッジまた買ってこないと…)

2018のバッテリーホルダーは良くできていますね。バッテリーを押さえる爪の部分の肉厚が増えてバッテリーが飛び出しにくい形になっていますし、内側のストッパーも肉厚変更するとともにバッテリー左右位置が変えられるように2種類選択できます。
こんな部品でも着実に進化しているのですね。

画像

なかなかスタイリッシュになったと思います。強度も問題ないかな。
グラステープが無いと見た目で“バッテリー落ちそう!”とすごく不安な感じになりますが。

グラステープでバッテリーをシャシーにしっかり固定してしまうと、少なからずシャシーロール剛性が上がってしまう傾向になると思いますが、このホルダーは基本フリーの状態でバッテリー搭載できますので、こちらの面の影響も最小限にできることがメリットになるかと。(走ってみないと分からないけど、たぶん感じ取ることはできないかな
あとはグラステープそのものが不要になることですね。

画像

気になる重量も今まで使っていたアルミ製ホルダーとほぼ同一です。
重心が多少上がりますが、シャシロールの影響の方が大きいでしょう!

自作パーツ作りも楽しいですね。
惜しいのは最近のハイエンドツーリングに、いじくるポイントがほとんど無いことかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッテリーホルダー作ってみた ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる