アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「youtube」のブログ記事

みんなの「youtube」ブログ


F1RCGP 2017 @袖ヶ浦

2017/04/23 18:57
来週はもうGWです。
今年はカレンダー的に休み長くなりそうですし、出かけるには良い気候ですね。
(でも、なんか今年は寒くないですか?)
ラジコンやるにも最高ですが、ただいま目標を失って、やる気ダウン気味
どこか遠征でもするか・・・。

さて、先週はF1RCGPの袖ヶ浦ラウンドに行ってきました。
画像

コースはこんな感じ。
F1で18秒〜20秒のラップですから、かなり大きなコースと言えます。
路面は前レイアウトと同等のアスファルト。
スポンジにはちょっと向かないのでは?ということでしたので、前日の練習で確かめてみましたが、やっぱりグリップ薄い!
朝一路面だと、どアンダー&劇巻きというストレスのたまる状態で、”こりゃレースにならないんじゃないの?”と言う感じでしたが、走り込むにつれグリップも向上。
ジャイロをかなり多めにセットすれば、セッティングもZENサーキットとほぼ同じでOKでした。

画像

明けて日曜日。
最高に良い天気!!
2011年から毎年参戦していますが、袖スタでこんなに晴れたのは初めてです。

朝の練習でも昨日からの良い路面も維持できているようで一安心。
(それでも、ぶっつけ参戦の方は、かなり苦労していましたが…)

今回GPクラスは10名の参戦でした。
前日練習の甲斐あり予選から絶好調。
3ラウンドともTQタイムでポールポジション。決勝もフタバの森田選手と橋本さんに追い上げられますが、何とか優勝することができて、袖スタ4連勝!


フタバ・高安選手と絡んだ時にひでろー氏の”やすべーナイス!”の声が入ってます
チームプレーか!!

画像

ちょっと見にくいですが、GPクラスにはレースをスポンサードするメーカーさんのステッカーを貼ることが義務付けられています。
今回はSEIKIさんデカールをボディーとウイングに3枚。これは良いルールですね。
(毎戦変わるのかな?)
記事へトラックバック / コメント


F1RCGP 2017 Rd.2 @谷田部アリーナ

2017/02/10 21:25
毎年2月のラウンドレースと共催となるF1RCGPに参戦してきました。
今年初のレースとなりますから気合を入れて!

とは言え、前回の記事のように事前練習では、谷田部のカーペットに手こずりセットもままならない状態でしたから、気分的にはちょっと複雑でした。

レース前日の練習で全てを決めなければなりませんので、妄想セットを施し走り出しますが…あんまり変わらんがな
そこからは大変でした。
フロントセクション、リヤセクションとも大幅にセッティングを見直すことが必要になり、絵に描いたようなカツカツ&ドタバタ!(これが楽しいんですけどね〜)
皆さんのセッティングも取り入れつつ、夕方にはかなり良い感じまで仕上げることができました。

レースはこのところ参加者が増えてきたGPクラスに今年もエントリー。
今回は10名の参加です。

<予選>
例年1回目の予選は路面がイマイチでタイムが出ないのですが、今回はナゼか良い感じ。
練習の良い感じのまま走ることができ暫定TQ!

2回目は更にタイムを詰める予定でしたが、またもセンサーコードのトラブルで息つきの症状が出たため、タイム更新はできませんでしたが、1回目のタイムでポール確定!

<決勝>
ポールスタートから飛び出し、そのままTOPを譲ることなく優勝!
特に何も書くことが無いくらい快走してくれました。
ZACタイヤでここまで気持ち良く走らせられるようになるとは思わなかったな〜。

2位はZFC−014を使うフタバ・森田選手、3位はモロテックB・野尻選手でした。

ライン1本!奥に行くほど狭くなる(感じ)!の最終コーナーから1ヘアピンまでのスリリングさが伝わりますかね?
今回の犠牲者は橋本さんでした…


懸念されたエアラジコンの混乱も無く、レース後チームZEN&ZEN RCサーキットチームの4台で記念撮影。
画像

微妙にみんなで違うカラーリングです。
走っていると誰が誰だかわからないと言われましたけどね。

さて、次戦は。。。いつだろ??
袖スタかな?
それまではマッタリ?放浪参戦?それともミニッツ??
とりあえず、気の向くまま走らせたいと思います。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


心が折れそうです。

2017/02/02 22:45
寒い日が続きますね。
冬本番と言う感じでRCには厳しい季節ですが、今週末は谷田部でF1RCGP&ラウンドレースでぬくぬくです。
真冬と真夏は室内コースが最高ですね。

と言うことで、谷田部で頑張って走っていますが、厳しい状況に変わりなし
なんかカーペットのグリップが去年と違うんだよな〜。
去年のように気を抜くとコケるということはまったく無いのですが、リヤのグリップが足りない。
コーナー進入時にツル〜ンと突然すっぽ抜けるように巻き巻きになるコーナーが二つほど。
ここ以外は比較的問題ないこともありセットに悩み中です。巻かないようにすれば今度はアンダーが強く出ますので。
画像

メンテしながら予想セッティング。
セオリー通りではどうにも解決できないので、普段ではやらないようなこともあれや、これやと。(写真じゃわからないかな〜)
前日もカツカツセッティングだな…
(ZENチーム全員で詰めていますので、ZFC使いの方は誰か捕まえて、根掘り葉掘り聞いてください)

ツーリングも”なんか違う!こうじゃない!”という感じから脱せず時間切れ。
こうなったら新品タイヤに頼るしかないか。
(BD8はアルミシャシーじゃないと厳しいと聞きテンションもダウン。。。)

調子こいてダブルエントリーなんてするんじゃなかった。
アスファルトではF1もツーリングもいい感じだったのにな〜。
・・・そんなに甘いわけがない!!!!!


Sweet Dreams(Eurythmics)
30年以上経っても色褪せない。(映像はアレですが…)
いまだにカバーもされているみたいです。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


F1RCGP 2016 Round11 Chiba2 @ ZENサーキット

2016/10/26 12:53
奇跡的に天気の心配がないF1RCGPがZENサーキットで開催されました。
現在のZENサーキットで行われる最後のF1RCGPとなる関係からか、サーキットしての過去最高エントリーとなり大変盛り上がりました。

画像

↑F1RCGPより拝借。
エントリー数で40人オーバー、メカニックや応援の方も合わせると大変な人数になっていました。
遠方からのエントリーも多くあり感謝、感謝ですね。(今回の最遠方は九州から!)
いつもこのくらいのエントリーが集まると良いのですけどね〜。
ZENサーキット地元勢もいつもと違う雰囲気で楽しめたと思います。

まずは、コンデレから。
F1RCGPの傾向(というかオーガナイザーの好み!)として外せないのはスケール感ですね。
これは皆さん知っていますので今回も力作揃いでしたが、その中から森川選手のウイリアムズFW14(15?)が選出されました。

画像

今回のために作った出来たてホヤホヤ。(ミラーまで付いてる!)

画像

シールドもちゃんと開閉します。なんとなくマンセルの顔に見えるとか見えないとか。
サベルト4点も布製?で完璧。
森川選手は元々モデラーとのことで、お手の物ですかね?

さて、ワタクシのレースの方はチームZENから山田選手とグランプリクラスにエントリー。
エントリー数は17名と今年一番の多さかな?
しかも、全日本Aメイン経験者が半数以上を占めるという過酷な戦いとなります。

それでも予選は予想に反し(?)、チームZEN同士でのTQ争いとなりました。
1回目は0.5秒差、2回目は0.2秒差、そして3回目も0.1秒差のしびれる展開となりましたが、トータルでは0.02秒差というあって無いような差でワタクシが逆転TQ!
2位に山田選手、3位にZENサーキット期待のホープ、飯塚選手となり最高の予選結果になりました。
しかし4位以下も秒内にひしめき合う混戦となっていますので、決勝は“1ミスでアウト”な感じです。

胃が痛くなりつつ迎えた決勝。
自分のペースで走れるTQからスタートダッシュに成功!
2周目には2位以下で多重クラッシュもあり、序盤から大きくマージンを築くことができました。
その後も手を緩めることなく全力で走り優勝することができました〜。
2位に小池選手、3位にF1初挑戦(!)の柳澤選手となりモロテック勢が一矢報いた感じでしょうか。



↑F1グランプリクラス決勝動画
(残念ながらフレッシュマンは撮影できなかったようですが、その他のクラスもありますよ)

フレッシュマンクラス、F1クラス、F1スケールもZENサーキット地元勢が優勝しました。
マシンはZEN製が全クラス制覇!(シェアもNo.1だったかな)
しかしながら地元の利は確実にあったようですね。
レイアウト的に“走り込みライン”が存在しているのかもしれません。

さて、ZENサーキット閉店まで残りは2週間。
最終日の11/6(日)はシリーズ戦最終戦となります。
華々しく最期を迎えたいものです。
エントリーも開始となっていますから、お誘い合わせの上、是非エントリーを検討してみてくださいね。
記事へトラックバック / コメント


メンテは終わったけど

2016/08/19 02:45
週末のレースに向けメンテを済ませておきました。
(夏休みやることないのか??)

F1は久々に↓のボディーで。
画像
















マクラーレンMP4/9
メジャーどころですが、やっぱりカッコいい!と思います。
サーキットでよく見るのはMP4/5〜7が多いですが、ニッチなところで。
(そのうちMP4/11を作ってやろうかと画策中。ベースボディーがねぇ・・・)
ボディーはニッコー製となりますが、バージボードは自作で付けていますので、ちょっと重い。
いつものJ191に対して15gほど重くなりますので、走りへの影響もあるかと思いましたが、少しモッサリする程度で問題なし(と思いたい)。

ツーリングも全バラまでやって万全です。
モーターはブースト・ターボでブン回しますので走行毎にメンテ。
画像
















ブラシモーター時代のからのクセでバラバラにしないと気が済みません。
と、言ってもクリーニングと注油くらいしかできないんですけどね。
みなさん、どうしてんだろ?

マシンの方も消耗品の交換もなく順調でしたが、”んんっ?アッパーデッキ反り返ってね?”と確認していたところ、メリっと真っ二つ
こんなところに大きなストレス掛かるんですね。(おそらく場外ホームランクラッシュの時だな…)
画像
















他の部品にダメージがなかったのが救いでした。
アッパーデッキは標準じゃ面白くないので、ハイトラクションにしておきました。
部品到着待ちですが、早めにメンテしておいて良かった!



↑still waiting (SUM41)
キャッチーな疾走感がかっこいいぞ!
記事へトラックバック 0 / コメント 4


雨の袖ヶ浦ラウンド (F1RCGP) 

2016/06/12 23:46
昨日は橋本さんがIRCC参戦と言うことで、ZENサーキットの店番をお手伝いしました。
(事故による常磐&首都高渋滞でちょっと遅刻。ご迷惑をおかけしました。)
ふと、机の上を見ると橋本さんの老眼鏡が置いてあったので、どんなものか試した見たところ・・・

おおおおおぉぉぉぉっ!すげーよく見える!!

気付いていませんでしたが、老眼がかなり進行していた模様。
確かにボールデフにグリスを塗るときは、ほとんど勘だったからなぁ。
ということで、早速メガネ買ってきました。(Zoffのサンキュッパのヤツ)
売り場をウロウロして探しましたが、見当たらないので”老眼鏡って売ってます?”と聞いたところ、”はい、リーディンググラス売り場にございます”だって。
最近は老眼鏡とは言わないんですね…。

さて、先週になってしまいましたが、久々のF1RCGP・袖ヶ浦ラウンドに参戦してきました。
屋外サーキットなので天気が心配でしたが、レース前の水曜日くらいまでは晴れマークだったので安心していました。が、木・金と時間が経つにつれ雲行きが怪しくなり、前日の土曜日には雨予報に。
やっぱりね。全然驚かないよ。
ここ5年、袖スタでのレースはBig3に次ぐウェットレース率ですから。

レース当日はやはり雨。
皆さんも手馴れたもので混乱もなく、ほぼオンタイム。さすがです。

画像
















今年はレインマシンは用意していません。
タイヤをラバーに変更するのと、マシンをサランラップでグルグル巻き(5重巻き)にしておわり。
路面に水溜りができるような状況で走らせても、メカ類への被水はありませんのでオススメです。
(ウェット走行は自己責任にてお願いします…そんな物好きはいないと思いますが

予選は3回ともウェット路面でのレース。
1ラウンド目はギヤトラブルでリタイヤしますが、2,3ラウンドをTOPゴールでTQ!

決勝は雨も止み、ハーフウエットでのレースとなったのでタイヤをスポンジに変更し、去年のZENサーキットラウンドで大失敗したSUボンド塗りで再挑戦。



今回はバッチリでした。ポイントは走行10分前くらいに塗布することですよ!
これの効果かはわかりませんが、終始快調にラップを重ね、そのまま優勝できました〜。
(8分走ってもタイヤにはまだボンドがうっすら残っていました)

おそらくこのレイアウトでは最後のレースかな?
次は10月のZENサーキットですが、どうなるのか?
まだできることを祈ります…。
記事へトラックバック / コメント


F1RCGP 2016 谷田部ラウンド

2016/02/15 00:19
昨日の晩、給湯器が故障したため、ウン十年ぶりに銭湯に行ってきました。
近所の銭湯だったのですが、たまにはいいですね。足を全開で伸ばしゆったり湯船。
ただ、いつもはぬる目のお湯なので45度のお湯には閉口しましたが。
給湯器は部品交換となり5万円で済んだのですが、補用部品の供給が終わると給湯器ごとの交換が必要となるようです。
念のため交換費用を聞いたところ”45万円くらいですね”と涼しい顔して言われましたが、こちらは目ん玉飛び出ました
突然壊れますし、給湯器資金を貯めておいたほうが良いですね…。

さて、先週末はF1RCGP Rd.2と谷田部ラウンドレースが谷田部アリーナで開催されました。
昨年同様タイヤはZACタイヤとなります。
事前練習では路面とタイヤのマッチングがイマイチで、走り始めは良いのですが、フロントが勝ってしまう傾向。
荷重が一気にタイヤに掛かると耐え切れなくブレークする感じだったので、フロント・リヤともソフト方向として、ジワっと荷重が掛かるようにセッティングしたところ良い感じになりました。

予選・決勝とも事前セットの甲斐もあり快調に走りTQ&Win!谷田部は初優勝!
ZENの山田さんも2位に入り1−2フィニッシュ!
Rd.1でも橋本さんが優勝しておりポイント荒稼ぎです

”最近ZENのHPにセッティングシートの公開がされてないようなのですが…”と言われましたのでセットを簡単に。
(橋本さんにも言っておかないと)

<フロント周り>
スプリング:ZEN ミディアム(リバウンドほとんど無し)
トレール:3.6mm
キャンバー:スペーサ4.5mm

<リヤ周り>
ピッチングダンパー:2穴#300+ZENプログレッシブ・ソフトスプリング
サイドバー:前側・0.5mmOリング、後側・下1mmOリング、上0.5mmOリング(基本カタカタでバーのしなりは使わない)
サイドスプリング:014ノーマル
サイドダンパー:#50000
リヤシャフト:スチール(←今回のポイント。すっぽ抜けが無くなり走りやすく)

車高:前後4mm
タイヤ径:Fr50mm、Rr52mm
バッテリー:とりおん3500 1Sサイズ
モーター:JET21.5T
ESC:BL−SP3
指数:94
ボディー:ZEN J191、FrウイングZENナロー、RrウイングZEN3Dウイング

画像
















↑話題のAXONスパー装着
当日会場に来ていたAXON・遠藤さんに、AXONのボールデフグリスを供試させてもらいました。
決勝にいきなり投入で心配しましたが、組んだ瞬間に分かるスルスル感とガッチリ食い付く感じは、これまでにないもので、実走でも滑るような感触もありませんでした。
お値段はちょっと張りますが、お世辞抜きに最高!と思います。
個人的には第3世代に突入ですね。

第1期 : アソシ・ステルス ⇒ スルスルで当時は大好きでした。今でもミニッツにはこのグリス。
第2期 : コラリー ⇒ ブラシレスの大トルクに負けない食いつき。
第3期 : AXON ⇒ 上2つを合わせた感じ。

初のMade in Japanかな?
あとはライフですね。これは今後確認していきますが、とりあえず4パックまでは全く問題無しです。


大きなミス無く、久々の会心のレース!!
記事へトラックバック / コメント


またもF1RCGP! Rd.12@モロテックスピードウェイ

2015/11/06 22:51
F1RCGP Rd.12最終戦のモロテックスピードウェイに参戦してきました。
モロテックは2年ぶり。
前回の時は出発直前に仕事でトラブルがあり、あまり記憶がないくらい悶々としたままのレースでしたので、今回はその分も楽しんじゃおうという魂胆(^^;

前日の新潟は雨模様でもう冬なのか?!という冷え込みでしたが、サーキットは室内のため快適でした。

画像














レイアウトは諸橋さん曰く“これまでになく単純”とのことでしたが、それでも十分テクニカル。
まずは、ZENのセットのまま走行させますが全然曲がらない!
どんどん曲げる方向にセットを振っていきましたが、フロントを追い込んでいくとリヤが追い付いてきません。
が、あまり逃がし過ぎるとタイムが出ないので、マシンバランスを取るセッティングが必要になります。

フロントスプリング、リヤサイドダンパー、リンク部Oリングを中心にセットしていき走り込みますが、時間が経つにつれグリップは向上。前勝ちの傾向が強くなってきました。

どうしたものか?と考え込んでいましたが、地元の伊藤選手からの助言もあり、フロントウイングを試すことに。

画像














ZENナロー、ZENワイド、タミヤマクラーレン
ZENには補助としてタイプA、タミヤにはタイプBを追加してあります。

“全然違うよ!”と言われましたが…本当に全然違った!!!
曲がる順に、ZENワイド⇒タミヤ⇒ZENナローとなり、ZENワイドは超クイック、ナローは全然曲がらん、タミヤはその中間という感じでした。
これまでフロントウイングで劇的な変化は感じたことはありませんでしたが、モロテックではフロントへの荷重変化が敏感に出るのでしょう。

これで一気にセットが進み、前日練習日は全体トップタイムをマーク!
ただし、アベが揃わずレースは厳しい感じ。

明けて日曜日。
路面は朝から多くのマシンが走りますから前日から変化ない感じ。
予選は1回目こそ2位を記録しますが、2回目、3回目と路面がどんどん上がり、3回目の予選ではマキマキマシンと格闘。
タイムも1回目を更新できずに予選4番手。
マキマキはタイムを狙いフロントウイングをZENワイドで走ったためです。これは仕方ない。

決勝は安定して走れるようにウイングをタミヤに変更しておきました。
試走では予想通り弱アンダーになり最高に走りやすい&楽しい。
決勝は行ける!!と思いましたが…



栄造選手の異次元な走りで開始1分で戦意喪失orz
終盤2位の丸山選手に追い付きますが、ここで8分のコール。
3位の結果となりましたが、地元6輪勢に次ぐ順位で大満足です。

橋本さんも6位に入り、TeamZENは今年のコンストラクターズのタイトルを獲得することができました。
タイトルはF1RCGP“ワールドチャンピオン”ですよ!!(^^;
いい響きだなぁ〜。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


F1RCGP 2015 Rd.11@ZEN RC Circuit

2015/10/28 23:15
完全に後手に回っています
2週間以上前になってしまいましたが、F1RCGPの千葉2ラウンドがZENサーキットで開催されました。

おっと、この前の日曜日には第6回となるZEN F1ミーティングもチャンス埼玉で行われています。
いつもながらの楽しいミーティングになりましたが、こちらはZENのHPで近々アップされる予定ですので、そちらを見ていただくこととして…。


F1RCGPの屋外サーキット開催ではデフォとなっている“雨”ですが、去年は快晴での開催でしたし、この時期は秋晴れの季節ですから心配していなかったのですが、前日の夜から降り始めて、この日は午後まで雨予報。
なんとも抜群の安定感。もう笑うしかない。
画像














しかし!今回はばっちりレインマシンンも準備したし全く問題なし。
ドライ用と2台用意し万全の態勢!

そんな中、集まってくる強者(モノ好きとも言う)多数でレースは無事開催されました。
画像














シティーハンターから海坊主も参戦!
(ラジマガの宮野カメラマン…)

完全ウェットのZENサーキットは初めてでしたが、激しいウェット路面になるとラバータイヤであればグリップは全然問題ないんですね。
水溜りで失速するような動きでペースはガクンと落ちますが普通に走れます。

予選1回目はレインマシンが快調に走り暫定TQタイムをマーク!

このまま降り続けても良かったのですが、急速に天気は回復し予選2回目からはハーフウェット状態。
RCにとって最も走らせづらい状況になっちゃいました。
画像














全然グリップしないウェットパッチが点在する厄介な路面。

予選2回目はマシンが言うこと聞かずボロボロ。
結局総合4位となりました。

決勝になるとほぼ路面は乾きますが、ラバーか?スポンジか??で悩ましい状況です。
こちらはやったこともないSUボンドを塗りまくり!!
”こりゃ、出し抜いたな!”と、ほくそ笑みましたが、塗るタイミングが早過ぎてレース前にボンドがカチカチに
いきなりやって上手く行くわけがない!

レースが始っても路面状況は悪い感じでしたから、レースは、

こんな感じの大荒れの展開!
それでも何とか優勝することできました。

レインレースは十分満喫しました。
もういいです。次回は晴れてくれ〜〜〜。

さあ、今週末はモロテックでRd.12が開催です。
2年ぶりに参戦します。
地元勢がめちゃ速いからな〜。どこまでいけるか!
記事へトラックバック / コメント


地元カップファイナル2014@R246

2015/10/14 12:58
すっかり更新できておりませんでしたが、忙しなくラジ漬けの日々は続いております。
すでに遠い記憶ですが、順を追って(汗

まずは、地元カップファイナル@R246です。
2年ぶりのファイナル出場!
これまではウレタン路面で撃沈の連続でしたが、今回は走り慣れたカーペット路面。
補欠当選のような形でしたが、出るからには!と準備も張り切りました。
マシンはメインシャシ&損傷部品交換、タイヤもばっちり準備、モーターもコンディションの良いモーターを借りる等万全の体制です。
レース前夜にコース変更するとの情報でしたので、前日は夕方からOneでひとっ走り。ミニッツのスピードに慣れておきました。

寝る前に情報を仕入れておくか、とネットをチェックするとコースは既に改修済みでカップ出場者はガンガン走っていると!
あ〜あ、走る前から出遅れたよorz
当日朝は前日走った方&京商常連さんに必死の聞き込み。
どうやらあまり心配することも無さそうで安心しましたが、ビッグイベントですから事前告知は欲しかったな〜。

画像














↑マシンとボディー
RM仕様シャシと定番のBRZ。
JSCCクラスはこのボディーで90%くらいかな。
良く走るので同じになっちゃうのは仕方ないですが、色々なボディーがあった方が楽しいですね。
(コンパクトもビートル90%と言う感じ)

朝一練習でフロントタイヤをある程度決め打ちしておきました。
今回はラジアル30で径は23.3mm。内側半分のみ両面テープ止めにして引っ掛かり転倒を防止。
インリフトして危ないコーナーもありましたが、予選はこれで。

予選の立ち位置はくじ引きで決めますが、運の良いことに練習で走っていた位置と予選2回とも同じ場所!
違和感なく走ることができ、結果は…
画像



















な、な、な〜んと!
ミニッツ大御所に囲まれて奇跡の2位!!
これで一気に緊張感が…。

んで、胃が痛くなった決勝。
スタートはTOPに食らいつきますが、2分過ぎにやっぱりやっちゃいました!
壁ドンからの単独転倒!!
マーシャルのいない位置で亀の子になってしまい終了〜〜〜


結果は6位?だったけど、ベストラップは頂いたし、スピードでは負けてなかったのが収穫です。
来年こそ!!!!!
って、またウレタンに戻ったりして。

さ、お次はF1RCGP RD.11@ZEN RCサーキット編です。
最高?コンディションでの戦いはどうだったか?!
記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
地元カップ練習@R246
地元カップ練習@R246 今週末はミニッツ地元カップのファイナルが厚木の京商本社にあるR246で行われます。 各ショップで開催されてきた地方戦の上位入賞者(かな?)が集まり、ショップ単位で優勝を争います。 ワタクシもRCショップOneの代表としてJSCCクラスに出場! 足を引っ張るわけにもいかず、事前練習に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/30 23:27
ZEN RCサーキット シリーズ第6戦
ZEN RCサーキット シリーズ第6戦 ZENシリーズ戦に参戦してきました。 参加クラスはF1クラスと初参戦の13.5Tツーリングクラスです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/09/26 13:06
クレストスピードウェイ
クレストスピードウェイ お初クレスト行ってきました。 行った日は1/12全日本真っ只中。 空いてて良かったのですが、F1は一台のみ。寂しい…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/08 22:04
謎のマシン
あれもやろう、これもやろうと思っていたGWはあっという間に過ぎて行ってしまいました…。 どこいっても混雑するので、近場チョロチョロの外出したのみ(珈琲店巡り)で基本ダラダラ ラジコンもZENサーキットに走らせに行った1回のみ。 あ〜、もったいない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/08 22:16
F1RCGP2015 in Chiba1(@袖スタ)
F1RCGP2015 in Chiba1(@袖スタ) 公私共にバタバタとしており、しばらく放置状態でした…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 15:22
フェニックスバギーレースに参戦
フェニックスバギーレースに参戦 地元・川崎市で20年以上前から毎月行われている、”PHENIXバギーレース”に参加してきました。 実に約10年ぶり。(こんな近くでやっているのに!) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/29 18:06
〜本編続き F1RCGP 写真&動画いろいろ
〜本編続き F1RCGP 写真&動画いろいろ ↑田部さん開発のレースソフト レースを知っている方が作っていますから、痒い所に手が届く感じ。 画面だけでレースが楽しめる! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 20:52
F1RCGP Round10 in Chiba2(ZEN RC サーキット)
F1RCGP Round10 in Chiba2(ZEN RC サーキット) 心配だった雨も問題なく、快晴のもと行われたF1RCGP@ZENサーキット。 久々関東圏での開催です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/20 18:48
誰か叩き起こして…
誰か叩き起こして… いよいよ、夏本番になってきました。 が、特にマリンスポーツをやるわけでもなく、夏を楽しむようなことはない訳で…ただ暑いだけ 花火、BBQ、ビアガーデン等々楽しみもありますが、夜になっても30度以上が日常茶飯事の昨今、これもキツいですね。当然RCも然り。(今日なんかは外にいるだけでも体に悪そうだ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/27 23:37
F1RCGP 2014 Rd.3 in 千葉(袖スタ)
F1RCGP 2014 Rd.3 in 千葉(袖スタ) またまた体の話です・・・。 昨年の夏ごろより眼底・角膜の損傷により、最も悪い時で視力が0.1以下まで低下しました。 ラジコンも良く見えずボヤ〜っとした“物体”を見る状態で、ほとんど片目で操縦する感じ。 眼鏡での矯正もできず日常生活にも影響を及ぼしかねない状況でしたが、のみ薬・目薬での粘り強い治療により発症前の視力まで回復してきました 相変わらず原因不明なので、いつ再発するか気持ち悪いですが、とりあえずマシンが良く見えるようになり良かったです。(他に大事なものはないのか??) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/19 22:34
フタ産カップ2013 in 京商サーキット
フタ産カップ2013 in 京商サーキット 一週間経ってしまいましたが、先週は年末恒例のフタ産カップに行ってきました。 京商サーキットが年一行事になってきている感じです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/22 12:42
やっぱりコレかな〜
やっぱりコレかな〜 来週のCRC/YOKOMOカップは着々とエントリー数が伸びており、F1も12も30名以上になりそうです。 ここのところ、こぢんまりとしたレースが多かったこともあり楽しみだ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2013/10/04 22:56
F1RCGP Rd.2 谷田部アリーナ
F1RCGP Rd.2 谷田部アリーナ 今年も始りましたF1RCGP!(既に2戦目ですけど) 今年もチームZENよりグランプリクラスで戦います。 マシンは当然ZFC−012。頑張ります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2013/02/06 00:37
フタ産カップ2012 in 京商サーキット
フタ産カップ2012 in 京商サーキット 年末恒例のフタ産カップに参戦しました。 今年は日曜日のみの1DAYレースとなって、前日の土曜日は練習日となっていましたが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2012/12/18 23:11
F1RCGP2012 Round9 in Aichi
F1RCGP2012 Round9 in Aichi 千葉以来のF1RCGPにラジ天・名古屋まで遠征し参戦してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/09/11 23:53
モアイのナゾ
ジメジメ暑いですね。 クーラーを入れるほどではありませんが、不快指数100%です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/03 23:01
F1RCGP 2012 袖スタ(Rd.5)
F1RCGP 2012 袖スタ(Rd.5) やっぱり屋外のRCはいろいろハプニングがあり楽しいですね。 長いことレースやっていますが、今回ほどレースコンディションが変わったレースはお目に掛かったことがありません。 今回は路面状況を如何に読むかがカギとなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2012/04/25 23:16
フタ産カップ2011 in KYOSHO CIRCUIT
フタ産カップ2011 in KYOSHO CIRCUIT 先週の土・日に行ってきました。 超〜久々の2dayレースです。セーブしないと体力が持ちません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2011/12/13 23:10
自分でも予想はしていたが・・・
自分でも予想はしていたが・・・ あっつい! というより蒸し暑い。 今日はソフトボールに行ってきましたが軽く2リットルは汗かいたな〜。 運動不足は良くないですが、さすがに今日は体に悪い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/07 23:08
6年ぶりのツーリング
6年ぶりのツーリング NO RACE,NO LIFE ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/05 20:23
MRWのレースに出てみた
先週の土曜日はkimihiko(MRW)でミニッツのシリーズ戦スタートとのことで 参加してみました。クラスはオープンクラスです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/18 23:27
EXO104
EXO104 D−Driveは今週は土曜日で来週は日曜日がお休みです。 気をつけましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/24 00:57
モータースポーツあれこれ
なぜ才能のある若いライダーばかり逝ってしまうのか? 若井や大治郎,ノリック・・・ そしてまた先日のサンマリノGPで富沢も帰らぬ人に。 今年は新設されたMOTO2の開幕戦でいきなり優勝するなど 久々期待できる逸材だっただけに残念です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/16 22:55

トップへ | みんなの「youtube」ブログ

ダラダラダイアリー youtubeのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる