アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ダラダラダイアリー
ブログ紹介
主にD-DRIVE SPORTSでのRC関連について気ままに書いています
最近はF1RCGPにも参戦。ミニッツも面白い!!
zoom RSS

今週末はKAZUKI CUPです

2018/12/06 12:53
早いもので12月になってしまいました。
まだあまり寒くないので実感があまりないですけどね。

12月といえば年末恒例のカズキカップが袖スタに場所をか移し行われます。
エントリーも集まってきていますので、参加予定の方は早めにエントリーされたほうが良いと思いますよ。

今年はなんとなく、ツーリングストック・F1スポンジ・F1ラバーのトリプルエントリーにしてみました。
トリプルは初だな。とっ散らからなければよいのですが。。。

ツーリングは新車のBD9
画像

なんとなく分かってきた感じではありますが、特別いじくりまわさなくても凄く走ります。
よく曲がりますし、リアの安定感も高い。もうBD8には戻れない感じです。

F1スポンジは最近お気に入りの↓で。
画像

ZENのMP4/5Bを考えていましたが、塗装が全然間に合わなかった。。。
(ZENサーキットの最終戦には間に合わせたい)

F1ラバーはこちらで。
画像

タイヤはRUSH製となりますが、ホイールが大径で実車F1の21年レギュ”18インチ化”を先取りした感じですね。まだ見慣れない感じですが、なかなかカッコいい。気に入りました。

F1スポンジは袖スタでレースが行われていない影響か、エントリーが寂しいです。
レギュレーションのZENタイヤ(貼完)は現地で販売しますので、ポン付けでレースできますよ。
みんなで肩肘張らずに”F1ごっこ”できたら良いのですが。。。
ぜひぜひエントリーを!

記事へトラックバック / コメント


2年半ぶりの新車!BD9降臨!

2018/11/18 19:35
BD7 2016を新車で購入してはや2年半。
継ぎ足し継ぎ足しでBD8 2017.3までアップデートしましたが、ようやくヨコモ久々の新車BD9 2019をご購入。(ZENサーキットでの購入。走行券サービスが付いてお買い得ですよ!)
1999年のMR4−TCから一貫してYokomoシンパなんで、今回も迷わず購入!

画像
(上の完成マシンはBD8です。。。)
先日のETSでロナルド選手が鮮烈な走りを見せてくれましたので、走行性能もピカイチでしょう!期待大です!
画像
↑左側の袋は初回特典の樹脂パーツ一式(5000円相当だと思う)。これでいきなり壊しても怖くない
各パーツは説明書の番号毎に袋詰めされています。ヨコモ伝統?ですね。
画像
↑説明書も伝統の縦開き。体裁も変わっていないので安心して組めます。
特に難解な部分もなく、最新ツーリングのエッセンスを感じつつ楽しく組めました。テンション上がるよね、新車は。

画像

で、昨日は早速のシェイクダウンをZENサーキットで。
オプション類は入れていませんが、BD8で必須だったオプションは全部入っている感じなので、とりあえず必要なしです。

2パックの慣熟走行から全開走行に移りましたが、いきなり好タイム!&安定したタイム!
セッティングは取り説そのままですから、これは期待できます。(取り説通りだとリヤトー角は、なんと!3.8度もある!)
特にターンイン初期〜中盤のシャープさはBD8より良い感じで自分好み。
ただし、ZENサーキットではリヤが安定しすぎな感じなので、まずはリヤ周りのセッティングから入って行きたいと思います。
自分色に染め上がったときにどんな走りになるのか?楽しみだなぁ。

しかしながら、新車ですから初期トラブルは出ました・・・。
画像
フロントユニバがCクリップからイモネジ固定に変わっています。
取り説にも”増し締めして使ってください”とあったので、しっかり締めたつもりでしたが、走行中にイモネジが緩みピンが抜けました。
わかたくさんにピンを頂き(ありがたや)事なきを得ましたが、家に帰って再チェックしてみたところ、今度は違うところのイモネジが無くなってました
ピンが飛んでいかなかっただけラッキーでしたが、これはイマイチですな。信頼性の低い構造は採用すべきではない。
同タイプのXRAYも泣き所のようで、有名なトラブルのようですから、手を打ってほしかった。(悪いところは真似る必要は無い)

まだピン単体でのスペアパーツ販売はありませんが、万が一飛んでいってしまった場合は、XRAY−T4ユニバ用の2x9のピン(Dカット付き)が、そのまま使えますよ。
記事へトラックバック / コメント


F1RCGP@ZEN RCサーキット

2018/11/09 12:49
またかーーー!
こんな言葉がぴったりなレースとなったF1RCGP千葉ラウンド。
前回の記事では天気の心配はないなんて書きましたが、土曜日の晩に曇りの予報に変り、日曜日の朝は夕方から雨という予報に。
早めにレースを回せば大丈夫かな?なんて思っていましたが、レースが始まってみれば予選1回目終了時点から降ってくると言う、あり得ない天気の変化でした。
(あり得なくないか。F1RCGPだからね。。。)
しかもポチポチと降っては止み、レイン路面までにはならないスポンジにとっては一番つらいコンディションとなりました。

みなさんもまさか雨が降るとは思ってもいなかったので、ラバータイヤを持ってきていない方が大半。
ということで、どんなに雨が降って水たまりができたとしても、タイヤはスポンジのみを使うと言う特別レギュを採用することになりました。これはこれで平等で良かったですね。
画像

↑コンデレ獲得の坂本選手のフェラーリ
カッコいいね!ベースボディーは采の新ボディーだそうです。
画像

リヤの絞り込みが凄い。
バッテリー縦置きのマシンじゃないと搭載できないと思う。

そんでレース。
ドライで走れた予選1回目は快調に走り暫定TQ。
2回目以降はビミョーなコンディションとなったため決勝TQ確定です。
(3回目は雨が激しくなる予報だったのでキャンセル)

決勝は何とかドライを保っていますが、いつ降ってくるかわかない状況。
大丈夫だろうと、こちらは完全ドライ仕様のセットに戻しました。(これがアダになるとは!)
スタートから快調に走り2位の山田選手と3秒弱の差を保ったまま、なんとか6分までトップ。
このままいければ!と思っていた矢先にボタボタと大粒の雨が!!!
一気にチュリンチュリンになり難しくなったところに、山田選手が怒涛の追い上げ!
レインのままのセットで走っていたそうで、こちらとの差はあっという間になくなり、あっさりと2位に転落となりました。
もうダメかと思いましたが、雨は一瞬だけだったので、またまた路面は急速に回復!
イケイケで追い上げ最終ラップは真後ろまで追い詰めますが、そのままの状態でゴール。
画像

優勝は山田選手、3位は翼選手で連続表彰ですな。

ぐう〜、なんという気まぐれな天気…。
見ている方々は楽しめたようですが、くやしさ100万倍!
次こそは!って、来年か…。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


ボディー作った&作るぞ!

2018/11/01 22:13
今週末はF1RCGPがZENサーキットで開催です。
エントリーもまだ受け付けていますので是非どうぞ!

問題は天気ですが、今のところ奇跡的に心配無さそうです(^^;)
今回は勝ちを狙っていきます(GPクラス優勝は一万円!の賞金あり!)
BD9、M17、MR03EVO、バッテリー等々、この先散財が激しそうなんで、軍資金を準備しておかないと。(諸々で20万近くか…考えないようにしよう
こういう風に欲を出すとろくなこと無さそうですけどね…。

さて、F1の練習用ボディーがかなりボロになってきたので、レース用に使っていたものを練習に回し、新しく作りました。
画像
右が新作、左が練習用に降格のもの、奥がボロボロの廃棄ボディー。見た目は全部一緒ですけど…。
J191はローノーズでは安定の格好良さだと思います…が!
ZENから新作のローノーズボディーが登場です!

画像
90Mボディー!
MP4/5Bがモチーフですね。
大昔タミヤから出ていましたが(だっけ?6だったかな?)、20年の空白を経て、ありそうでなかった大本命ですな。
マールボロ&セナの変化球なしで作る予定です。

画像

この時代に多く見られたフロントウイングのデカイ翼端板も説明書に型紙が付いていますので、ポリカ板から簡単に作れます。
スケール重視で作りたい方には嬉しい配慮ですね。
記事へトラックバック / コメント


ZEN RCサーキット シリーズ第5戦

2018/10/19 22:50
先週末はZENサーキットのシリーズ戦Rd.5に出場してきました。
先週・今週とプレッシャー&ストレスが高い状態が続いているので、良い気分転換ができました。
趣味を持つって本当に良いですね。とりあえずRCをやっている間は全てを忘れられますので。

さて、今回も前戦に続きF1クラスと17.5Tツーリングにエントリーしました。
直前までMシャシクラスに出ようか考えましたが、さすがに旧車のM04ではM07やMG−EVOには全く歯が立たないのであきらめました。
ラップで1.5秒差じゃ話にならんね

事前練習ではF1もツーリングも調子が良かったので期待したのですが、両クラスとも予選2位。(十分良い結果ですけど!)
F1は0.3秒差でやまださんに、ツーリングは0.008秒差でcarrさんにやられました。
瞬きする間もない差ですね。。。

決勝はF1が2位と1位、ツーリングは2位が2回と、優勝ポイントは同じでしたが、予選の差で両クラスとも2位。
小さな予選結果で大きな最終結果の差となってしまいました。
ZENサーキットでは予選の順位が最終結果にダイレクトに絡みますので、予選の結果が非常に重要ですね。

う〜ん、シビアになってきたな。
マシンも操縦もミスが許されない。
もう一つ“何か”武器があると良いんだけどなぁ。

画像

お疲れさんのBD8。
10月末にBD9がリリースされる予定ですので、まだ現役で使えますが今回がラストレースでした。
カズキカップとZENシリーズ最終戦は新車でイキます。
ツーリングはこれが新たな武器となるか?!

さあ、次のレースはF1RCGP in ZEN RCサーキットですよ!
去年は悔しい思いをしたので今年も頑張ろう!
開催は11/4です。エントリーも開始となっていますので、ぜひぜひエントリーを。
F1フレッシュマンクラス、F1クラス、F1スケールラバークラス、F1グランプリクラスの4クラスあります。
記事へトラックバック 0 / コメント 5


BD9発表!

2018/10/08 23:20
今年に入り噂になっていたヨコモBD8の後継機、BD9が発表になりました。
BD8から90%以上のパーツが新設計になっているようですから、真のフルモデルチェンジですね。
最新のBD8 2018でさえ、サスアームなんかはBD5と基本同じですから、10年近く引っ張り続けてきた?
こちらもおそらく新規型での新製部品になっていることでしょう。

まだ上面図と鳥瞰図しか見ていませんが、皆さんの一致した意見は『X−RAYのT4とそっくりじゃん!!』と言うこと。
最近の”戦うツーリングカー”は、どのメーカーも似たり寄ったりですから、別に気にしません。
それでも各メーカーさんだって、T4のコピーにしとけばいいだろ!と”カンジニアリング”的なことはやっていないはずですから、BD9の特徴だって間違いなく何かあるはず。(走る・走らないは別として…)

パッと見てBD9で気のなるのは、Y字型のプレートがリヤバルク前に設置されているように見えること。リヤ剛性を調整できるように見えますね。
あとは、バー型のバッテリーホルダーが標準になっていることですかね。それ以外は現物を見てみないと何とも言えませんが、奇をてらうような構成はされていないようです。

BD8 2018を買わずにBD8 2017.3で頑張ってきた甲斐があったってもんだ。
すでにZENサーキットに予約済みですから、あとは購入資金の工面を・・・。あっ、T4と違うのは値段ですね!BD9の方がお安くなっています。って言っても6万オーバーだからなぁ…。

画像

↑スケール仕様で使っていたBD5(WX)。
山田さんから譲り受けたものですが、スケール仕様は今のBD8を回すつもりなのでメカを降ろしました。
どなたか3代目ユーザーとして走らせたいと言う方いませんかね?(もちろん無料。できればZENサーキットユーザーの方)
興味ある方は声を掛けてください。メカ載せれば直ぐに走れますよ。
記事へトラックバック / コメント


F1RCGP 2018 @ 袖スタ

2018/09/21 00:10
先週末は諸事情により延期となっていた、F1RCGP 千葉ラウンド@袖スタに行ってきました。
昨年アスファルトの再舗装とレイアウト変更を行っていますので、F1RCGPとしては初の開催ですね。
アスファルトはZENサーキットと同等の細粒アスファルトで、コースレイアウトは右半分が中・高速、左半分がテクニカルセクションとなっており、走っていて楽しいサーキットになっています。

チームZENからは山田選手とただで臨みます。
ZENサーキットからは翼選手と半年振りのラジコンとなるJS39選手が参戦しました。

が!!今年も例年通り色々ありました。

<練習走行>
天候 : くもり
路面 : ドライ
前日の雨で路面状態が心配でしたが、朝一番にシュガーウォーターを撒いてもらいましたので、グリップは良好です。
みなさん精力的に走り込みレースに備えます。

<予選1回目>
天候 : くもり
路面 : ドライ
路面は安定しています。気持ち良く走れました。
ここまでは、これでドライが最後になるとは誰も考えていなかったと思います。。。

<予選2回目>
天候 : 小雨
路面 : セミウエット ⇒ フルウエット
予選開始前にポチポチと雨が降ってきました。
予報では降らないと言っていましたので、通り雨かな?なんて言っていたら本降りに。
またか・・・
画像
↑あっと言う間にウエット路面に!
1組目はまだ雨脚は弱かったのですが、2組目は完全にウエット路面。
ジャイロ全開でもスポンジではツルツルの巻き巻き!

<予選3回目>
天候 : 雨
路面 : フルウエット
完全に雨仕様にしないと走れません。まだ水溜りが少ない状態だったのが救いでした。
画像
↑ラバータイヤ+サランラップグルグル仕様
フルウエットでもコレでバッチリ走れます。ラップだけでも走行後にメカには一粒も水の付着はありません!

<決勝>
天候 : 小雨
路面 : フルウエット
予選3回目より更に水の量は増えています。
水溜りに入ってしまうと不安定な動きとなるので、慎重な操作が必要です。
TQからのスタートでしたが、今回もフタバ・森田選手に追いつかれ、やばい展開でしたが、水溜りにハマったのか森田選手がスピン!
これで少し楽になり、そのままTOPチェッカー!
2位は森田選手、3位はZENサーキットから参戦の翼選手でした。
画像
↑決勝走行後のマシン。ビショビショです・・・。
メンテが大変なんだよな。とりあえずスチール部品とベアリングは速攻でメンテ!

画像
↑レース終了後
お日様が出てきました・・・。なんだかなぁ。
お隣のケイチューンとピットインは降っていなかったようです!
ピンポイントで雨を降らすとは、凄まじいパワーだな。ひでろー氏は。。。

画像
↑コンデレ獲得の森選手のルノー。ウイングも今風でカッコいいね!
マシンは話題のインフィニティー IF11です。(新車なのにビチャビチャだー)

次戦は11/4にZENサーキットで開催されますので、どしどしエントリーをお願いします!
今度はドライで走りたいぞ〜。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる