ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS F1RCGP Round10 in Chiba2(ZEN RC サーキット)

<<   作成日時 : 2014/10/20 18:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

心配だった雨も問題なく、快晴のもと行われたF1RCGP@ZENサーキット。
久々関東圏での開催です。

ZENサーキットでの開催のこともあり、地元の方、袖スタ・ピットイン等の同県内のサーキットの方、そして遠征の方と多くのF1ユーザーさんが集まりました。(新潟・徳島からの参戦も!)
画像












集合写真(ZENサーキットブログより拝借)
今回もF1クラス、スケールクラス、F1グランプリクラスの3クラス。
こちらは今回もグランプリクラスで戦います。

〜練習〜
F1RCGPレギュのハイラバー+スーパーソフトタイヤ+グリップ剤禁止の走行は久々です。
程よいグリップ感は楽しいですね。

前日からF1が多く走った影響か、路面コンディションは朝から良好。
好タイム・好レースが期待されます。

<予選>
風も無く、路面グリップは回数を重ねる毎に急激にアップしました。
1回目、2回目とタイムを上げていきますが、勝負は3回目!
みなさんも気合を入れたアタックとなり、毎周順位が変わるほどの接戦!
こんな中、なんとか3番手に食い込みました。
ただし、上位3人のタイム差は0.1秒。決勝は1ミスでアウトだな…。
画像














ポールポジションは、今回からチームZENのサードドライバー登録となった山田選手!
(谷田部アリーナスタッフだったこともあり、ご存知の方も多いと思います。橋本さんは運営に専念)
普段はツーリングがメインですが、これを封印しF1練習したとのこと。成果が出て良かった!!
これまで初参戦でP.Pの場合、決勝は勝てないというジンクスを破ることができるのか?

<決勝>
大きな混乱無く綺麗にスタート。
序盤3番手を走り、黒田選手抜くのは大変だ!と思っていたらミスの隙に2番手に浮上。
トップの山田選手から2秒近く離れてしまっており、必死に追いかけますがなかなか追いつけない!
残り2分、気合でテールまで迫りますが、スロットルが折れそうなほどパワーを入れ続けたので余力なし。
スパートを掛けた山田選手が逃げ切りで優勝!でした〜。
完全にスピード負けです。恐れ入りやした
2位にワタクシ、3位は黒田選手でした。
チームとしてはP.P&1位・2位と完璧な結果に。

↓JS39さん撮影


橋本さんのレースアナウンスはわかりやすくバッチリでしたね。
本当に初めての運営??って感じです。

見所は4分30秒あたりのデブリに乗った2台のスピン。
WGPのオイルパッチに乗って転倒ライダー続出のシーンのようでおもしろい。


F1クラスはZENのマシンでP.P&1位・2位・3位
スケールクラスはP.P&1位・3位
と、ZENにとって最高の結果になりました。
画像














最後にこの日集まったZENマシンのユーザーさん達で記念撮影。
同じマシンが一つとないバラエティー豊かなマシンです。
カスタマイズできる部分が残っているのもF1マシンの良いところですね。

写真&動画編につづく…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした、
山田さん速かった〜流石でした、同日に練習できなかったのが細かな所の差に出たのかな?
今回は進行も参加者もレースも良い感じだったと思いました。
橋本さん、スタッフの皆様ご苦労様でした。

私も1.5秒差でしたが何か惨敗した感覚です、時々俯瞰で見る癖改めないと・・
JS39
2014/10/21 07:08
お疲れ様でした〜。
進行は良かったですね。
速すぎず、遅すぎずで。

それでも3位ですから。良かったんでは?
014にしてからの走りは良くなっていますし、あとは攻め!の走りで!!
俯瞰というか後ろを見てしまうようですね。
気にせず練習通りに走れば大丈夫です(^^;
ただ
2014/10/21 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1RCGP Round10 in Chiba2(ZEN RC サーキット) ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる