ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS またもF1RCGP! Rd.12@モロテックスピードウェイ

<<   作成日時 : 2015/11/06 22:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

F1RCGP Rd.12最終戦のモロテックスピードウェイに参戦してきました。
モロテックは2年ぶり。
前回の時は出発直前に仕事でトラブルがあり、あまり記憶がないくらい悶々としたままのレースでしたので、今回はその分も楽しんじゃおうという魂胆(^^;

前日の新潟は雨模様でもう冬なのか?!という冷え込みでしたが、サーキットは室内のため快適でした。

画像














レイアウトは諸橋さん曰く“これまでになく単純”とのことでしたが、それでも十分テクニカル。
まずは、ZENのセットのまま走行させますが全然曲がらない!
どんどん曲げる方向にセットを振っていきましたが、フロントを追い込んでいくとリヤが追い付いてきません。
が、あまり逃がし過ぎるとタイムが出ないので、マシンバランスを取るセッティングが必要になります。

フロントスプリング、リヤサイドダンパー、リンク部Oリングを中心にセットしていき走り込みますが、時間が経つにつれグリップは向上。前勝ちの傾向が強くなってきました。

どうしたものか?と考え込んでいましたが、地元の伊藤選手からの助言もあり、フロントウイングを試すことに。

画像














ZENナロー、ZENワイド、タミヤマクラーレン
ZENには補助としてタイプA、タミヤにはタイプBを追加してあります。

“全然違うよ!”と言われましたが…本当に全然違った!!!
曲がる順に、ZENワイド⇒タミヤ⇒ZENナローとなり、ZENワイドは超クイック、ナローは全然曲がらん、タミヤはその中間という感じでした。
これまでフロントウイングで劇的な変化は感じたことはありませんでしたが、モロテックではフロントへの荷重変化が敏感に出るのでしょう。

これで一気にセットが進み、前日練習日は全体トップタイムをマーク!
ただし、アベが揃わずレースは厳しい感じ。

明けて日曜日。
路面は朝から多くのマシンが走りますから前日から変化ない感じ。
予選は1回目こそ2位を記録しますが、2回目、3回目と路面がどんどん上がり、3回目の予選ではマキマキマシンと格闘。
タイムも1回目を更新できずに予選4番手。
マキマキはタイムを狙いフロントウイングをZENワイドで走ったためです。これは仕方ない。

決勝は安定して走れるようにウイングをタミヤに変更しておきました。
試走では予想通り弱アンダーになり最高に走りやすい&楽しい。
決勝は行ける!!と思いましたが…



栄造選手の異次元な走りで開始1分で戦意喪失orz
終盤2位の丸山選手に追い付きますが、ここで8分のコール。
3位の結果となりましたが、地元6輪勢に次ぐ順位で大満足です。

橋本さんも6位に入り、TeamZENは今年のコンストラクターズのタイトルを獲得することができました。
タイトルはF1RCGP“ワールドチャンピオン”ですよ!!(^^;
いい響きだなぁ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとう御座いました!
またね〜(^_-)(^_^)v
しのぶっち
2015/11/07 02:45
ありがとうございまーす!
色々アドバイスありがとうございました。
走行ラインも教えてもらい助かりましたよ!
ただ
2015/11/08 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
またもF1RCGP! Rd.12@モロテックスピードウェイ  ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる