アクセスカウンタ

<<  2018年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ZEN RCサーキット シリーズ第5戦

2018/10/19 22:50
先週末はZENサーキットのシリーズ戦Rd.5に出場してきました。
先週・今週とプレッシャー&ストレスが高い状態が続いているので、良い気分転換ができました。
趣味を持つって本当に良いですね。とりあえずRCをやっている間は全てを忘れられますので。

さて、今回も前戦に続きF1クラスと17.5Tツーリングにエントリーしました。
直前までMシャシクラスに出ようか考えましたが、さすがに旧車のM04ではM07やMG−EVOには全く歯が立たないのであきらめました。
ラップで1.5秒差じゃ話にならんね

事前練習ではF1もツーリングも調子が良かったので期待したのですが、両クラスとも予選2位。(十分良い結果ですけど!)
F1は0.3秒差でやまださんに、ツーリングは0.008秒差でcarrさんにやられました。
瞬きする間もない差ですね。。。

決勝はF1が2位と1位、ツーリングは2位が2回と、優勝ポイントは同じでしたが、予選の差で両クラスとも2位。
小さな予選結果で大きな最終結果の差となってしまいました。
ZENサーキットでは予選の順位が最終結果にダイレクトに絡みますので、予選の結果が非常に重要ですね。

う〜ん、シビアになってきたな。
マシンも操縦もミスが許されない。
もう一つ“何か”武器があると良いんだけどなぁ。

画像

お疲れさんのBD8。
10月末にBD9がリリースされる予定ですので、まだ現役で使えますが今回がラストレースでした。
カズキカップとZENシリーズ最終戦は新車でイキます。
ツーリングはこれが新たな武器となるか?!

さあ、次のレースはF1RCGP in ZEN RCサーキットですよ!
去年は悔しい思いをしたので今年も頑張ろう!
開催は11/4です。エントリーも開始となっていますので、ぜひぜひエントリーを。
F1フレッシュマンクラス、F1クラス、F1スケールラバークラス、F1グランプリクラスの4クラスあります。
記事へトラックバック 0 / コメント 5


BD9発表!

2018/10/08 23:20
今年に入り噂になっていたヨコモBD8の後継機、BD9が発表になりました。
BD8から90%以上のパーツが新設計になっているようですから、真のフルモデルチェンジですね。
最新のBD8 2018でさえ、サスアームなんかはBD5と基本同じですから、10年近く引っ張り続けてきた?
こちらもおそらく新規型での新製部品になっていることでしょう。

まだ上面図と鳥瞰図しか見ていませんが、皆さんの一致した意見は『X−RAYのT4とそっくりじゃん!!』と言うこと。
最近の”戦うツーリングカー”は、どのメーカーも似たり寄ったりですから、別に気にしません。
それでも各メーカーさんだって、T4のコピーにしとけばいいだろ!と”カンジニアリング”的なことはやっていないはずですから、BD9の特徴だって間違いなく何かあるはず。(走る・走らないは別として…)

パッと見てBD9で気のなるのは、Y字型のプレートがリヤバルク前に設置されているように見えること。リヤ剛性を調整できるように見えますね。
あとは、バー型のバッテリーホルダーが標準になっていることですかね。それ以外は現物を見てみないと何とも言えませんが、奇をてらうような構成はされていないようです。

BD8 2018を買わずにBD8 2017.3で頑張ってきた甲斐があったってもんだ。
すでにZENサーキットに予約済みですから、あとは購入資金の工面を・・・。あっ、T4と違うのは値段ですね!BD9の方がお安くなっています。って言っても6万オーバーだからなぁ…。

画像

↑スケール仕様で使っていたBD5(WX)。
山田さんから譲り受けたものですが、スケール仕様は今のBD8を回すつもりなのでメカを降ろしました。
どなたか3代目ユーザーとして走らせたいと言う方いませんかね?(もちろん無料。できればZENサーキットユーザーの方)
興味ある方は声を掛けてください。メカ載せれば直ぐに走れますよ。
記事へトラックバック / コメント


<<  2018年10月のブログ記事  >> 

トップへ

ダラダラダイアリー 2018年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる