ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年半ぶりの新車!BD9降臨!

<<   作成日時 : 2018/11/18 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

BD7 2016を新車で購入してはや2年半。
継ぎ足し継ぎ足しでBD8 2017.3までアップデートしましたが、ようやくヨコモ久々の新車BD9 2019をご購入。(ZENサーキットでの購入。走行券サービスが付いてお買い得ですよ!)
1999年のMR4−TCから一貫してYokomoシンパなんで、今回も迷わず購入!

画像
(上の完成マシンはBD8です。。。)
先日のETSでロナルド選手が鮮烈な走りを見せてくれましたので、走行性能もピカイチでしょう!期待大です!
画像
↑左側の袋は初回特典の樹脂パーツ一式(5000円相当だと思う)。これでいきなり壊しても怖くない
各パーツは説明書の番号毎に袋詰めされています。ヨコモ伝統?ですね。
画像
↑説明書も伝統の縦開き。体裁も変わっていないので安心して組めます。
特に難解な部分もなく、最新ツーリングのエッセンスを感じつつ楽しく組めました。テンション上がるよね、新車は。

画像

で、昨日は早速のシェイクダウンをZENサーキットで。
オプション類は入れていませんが、BD8で必須だったオプションは全部入っている感じなので、とりあえず必要なしです。

2パックの慣熟走行から全開走行に移りましたが、いきなり好タイム!&安定したタイム!
セッティングは取り説そのままですから、これは期待できます。(取り説通りだとリヤトー角は、なんと!3.8度もある!)
特にターンイン初期〜中盤のシャープさはBD8より良い感じで自分好み。
ただし、ZENサーキットではリヤが安定しすぎな感じなので、まずはリヤ周りのセッティングから入って行きたいと思います。
自分色に染め上がったときにどんな走りになるのか?楽しみだなぁ。

しかしながら、新車ですから初期トラブルは出ました・・・。
画像
フロントユニバがCクリップからイモネジ固定に変わっています。
取り説にも”増し締めして使ってください”とあったので、しっかり締めたつもりでしたが、走行中にイモネジが緩みピンが抜けました。
わかたくさんにピンを頂き(ありがたや)事なきを得ましたが、家に帰って再チェックしてみたところ、今度は違うところのイモネジが無くなってました
ピンが飛んでいかなかっただけラッキーでしたが、これはイマイチですな。信頼性の低い構造は採用すべきではない。
同タイプのXRAYも泣き所のようで、有名なトラブルのようですから、手を打ってほしかった。(悪いところは真似る必要は無い)

まだピン単体でのスペアパーツ販売はありませんが、万が一飛んでいってしまった場合は、XRAY−T4ユニバ用の2x9のピン(Dカット付き)が、そのまま使えますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年半ぶりの新車!BD9降臨! ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる