アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ダラダラダイアリー
ブログ紹介
主にD-DRIVE SPORTSでのRC関連について気ままに書いています
最近はF1RCGPにも参戦。ミニッツも面白い!!
zoom RSS

F1RCGP始まります

2018/01/16 22:29
年が明けてから一段と寒さが増してきました。
氷が張ることも珍しくないですね。
こうなると屋外ラジは過酷な環境となりますが、ZENサーキットはピットが室内ですから思ったよりも全然快適です。
外が氷点下に迫ろうかと言う夕方以降のピットでも比較的暖かで“寒すぎる…”と言うことはありません。(当然風もないし)
夏がそう暑くならなかったので冬が心配でしたが、杞憂に終わったようです。良かった〜。

さて、10年目となるF1RCGPがいよいよ始まりました。
第2戦の谷田部が2/4に開催されますので、今年もチームZENから参戦します。
ここ数年スポンジタイヤはZAC製がコントロールでしたが、今年はZENのハイラバー・スーパーソフト“超大径”が谷田部のコントロールタイヤになりました。
画像

谷田部のカーペットはグリップが高いので、転倒を避けるために通常φ50前後で使いますが、タイヤが小さくなるので見た目がイマイチとなる感じです。
超大径を使えばスポンジハイトを抑えつつ見た目のバランスも取れますから、これは良い選択ではないかと。

画像

左が超大径、右がφ51の小径ホイールタイヤ。
超大径はφ54〜5で整形されていますがスポンジの厚みはφ51に比べても薄くなっています。
スポンジ厚さで5mmほどですから、小径ホイールのφ47〜48相当ですね。

ZACタイヤはフロントのザクりに苦労しましたが、今年は快適に走れるかな?
とりあえずZENサーキット仕様のまま走らせてみて路面とタイヤの相性を見るところから始めます。
今のレイアウトは動画で見た感じでは好きそうなタイプですから楽しみだ!

今年も谷田部ラウンドレースと併催になりますので、F1RCGPと共にラウンドのツーリングクラスにも参戦します。
去年は右も左もわからず苦戦しましたが、BD8も大分掴めてきましたので今年はブチかましちゃう予定。
カーボンシャシーのままですけど…。
記事へトラックバック / コメント


TypeーS良いんじゃない

2018/01/08 23:02
明けましておめでとうございます。
正月と3連休の関係で明日から本格的な仕事始めと言う方も多いのではないでしょうか?
また1年張り切って行きましょう!
当然明日の朝イチから全開でイキますよ。(完全に空元気)


走り初めはZENサーキットに行ってきました。
この日はツーリングのボディーテストがメイン。
復帰以来ほとんどLTCーRを使ってきましたが、同じプロトフォームの新ボディーTypeーSを新調しました。
画像

塗装は面倒なので単色…。
LTCーRに比べると前後ボンネット高さがボディーピン位置で一段低くなっており低重心なのがわかります。
フロントの形状はよりスラントされており、フロントフェンダーからAピラー、ルーフ、Cピラーまで壁のようなエッジもモールドされています。
前方からの空気をボディー後部に向け効率的に集めることができているかと。(塗装前の水洗いで流れが良く見えました)

マシンやセットで皆さんのインプレはバラバラな傾向ですが…個人的には進入からアペックスまでがより鋭くなった印象です。かと言って神経質になることもないですからタダは気に入りました!
モンテック以上の衝撃だったなぁ。もうLTCには戻れない感じです。今後はこれ一本で!
見た目もそのうち慣れてくるでしょう

久々のボディー作りが楽しかったのでF1もストックの中からピックアップして製作中。
今回はこれ。
画像

シェブロンのF103用ハイノーズ。
既に絶版ですが惜しげもなく使います。もう1枚あるので!

画像

ハイトが高いとボテっとした感じになるのでカットラインは無視して限界まで下げて搭載します。
014だとサーボホーンがドライバー部分とガッツリ当たりますので、ここは潔くカット。

今回は前から作りたかったマクラーレンのMP4/11で塗ります。
最後のマールボロカラーのマシンです。
心配なのは103用のデブっちょ幅広ボディーでうまくまとめられるか?と言うところ。
最近のスリムなボディーに見慣れちゃってるからなぁ。
記事へトラックバック / コメント


良いお年を!

2017/12/31 22:32
サボっているうちに大晦日になってしまいました

今年も楽しいRCライフを満喫できたかな。
来年も同じペースで行ければと思っています。
どこかのサーキットでお会いした時には宜しくお願いします。

画像

今年同様F1とツーリングがメインですね。
ZENサーキットのシリーズ戦は基本的に偶数月の第三日曜日に開催の予定だそうです。
(雨の場合は第四週に延期)
なので、遠征やミニッツのレースも参加できればいいな。

ZENサーキットのシリーズ戦レースレギュ等は追ってアナウンスがあると思います。
第一戦は2月18日です!
記事へトラックバック / コメント


KAZUKI-CUP 2017 in 京商サーキット

2017/12/15 12:44
先週末は年末恒例のKAZUKI-CUPに参戦してきました。
この時期はいつも凍えるような寒さになるのですが、今年は風もなく比較的過ごしやすかったですね。いつもこうだと良いのですが…。

前日から反時計回りの周回方向で練習OKとなるため、久々土日通してのRCです。

まずはF1から。
去年のベースセットがあったため、土曜日練習の一発目からマシンは好感触。
セッティングは何もいじらずに、フロントタイヤのグリップ剤の塗り幅と塗布時間だけを調整しました。

日曜日のレースも何事もなく順調に事が運び、予選:TQ、決勝:優勝と言うことなし。
気持ち良く走れました。

<タイヤとパワーソース系>
タイヤ:前後ZEN オメガ Fr:54mm、マイティー20%塗、塗布時間30秒、Rr:54mm、ツイーク+マイティーでトータル20分
モーター:とりおん M6 21.5T、ローター径14mm、進角(超進角エンドベル)0から1コマ戻し、指数95
バッテリー:とりおん 3500(100C)



画像


続いてツーリング。
データが無いのでZENサーキットのセットをベースに妄想セットで臨みますが、路面もコースの大きさも違うのでイマイチ。
あちこちイジり倒し、走りやすく失速しないセッティングを模索しました。
ホイールベースを伸ばし、リヤトーも多め(2.6度)、スプリングを前後AXONのSH(シルバーの方)のレート2.9(パープル)にしたところ好みの状態になりました。
そのあとはパワー系のセットに大きく時間を割き、こちらも納得の仕上がりに。

予選は3回とも小さなミスがありましたが、何とかまとめ総合4番手。Aメインが目標だったので良かった〜!
決勝はスタート直後に上位陣にミスが相次ぎ、気づけば2位にジャンプアップ!
その後1位のマシンにもミスがあり、何もしていないのに先頭を走行。(やべー)
ペースは悪くないので必死に走りますが、必死になり過ぎて立ち巻きしたところあっけなく抜かれ、そのまま2位フィニッシュでしたが、超上出来です!

<タイヤとパワーソース系>
タイヤ:Rush24シルバー、AXONイエロー(ソフト)、ヨコモ280円ホイール、ツイーク+マイティー20分、ウォーマ55℃10分
モーター:とりおんV2−17.5T、ローター12.1x7mm(ノーマル)、進角42度、ブースト43、ターボ21、ギヤ比6.92
バッテリー:とりおん 6000LCG



さて、今週末はZENサーキットのお試しレース。
すでに満員御礼でエントリーは締め切られていますが、レースの雰囲気だけ様子見したい方は遊びに来られてはいかがでしょうか?

記事へトラックバック / コメント


厚木はパワー命!か?!

2017/12/05 22:11
今週末の天気は土日とも大丈夫そうですね。
このまま変わらないのを祈るのみですが、問題は寒さですね。
晴れていれば日中は暖かいのですが、朝晩は猛烈に寒くなると思いますので寒さ対策は万全で行きます。重ね着するだけですけど…。

今回ZENブースは橋本さんの都合で出せませんが、ZENチームで山田さんとピットを構えますので何かあればお尋ねください。
ZENタイヤは主催のAXON・遠藤さんに言ってもらえれば購入可能です。宜しくお願い致します。

ということで、KAZUKIカップのテストと翌週のお試しレースの練習を兼ねてZENサーキットに行ってきました。
ツーリングは主にパワーソースの確認。
モーターはとりおんV2のノーマルローター(φ12.1X7)とトルク型ローター(φ12.0X5)で試してみました。
好みとしてはノーマルローターの高回転型が好印象ですね。
下から上まできっちり気持ちよく回ります。ギヤ比は6.5〜7.0の間くらいになるかな?
トルク型は17.5Tだと特性をうまく発揮できないような感じ。回転の上がり方がモアーっとした感じになっちゃいます。上の伸びもイマイチ。
ギヤ比を詰めれば良いポイントが見つかるかもしれませんが、時間もないのでノーマルローターで行きます。

F1はお試しレースに備えて練習しましたが、日々上昇する路面グリップに対応させる必要ありですね。
ハイラバーでもグキグキになるほどの前勝ち状態になりますので、フロントのグリップ剤はなしか塗っても半分までな感じです。
グリップ剤を塗ると5分以降はコントロールすら大変な状態になりますので、予選はきっちり塗って、決勝は塗らないと言う選択も十分ありですよ。

それにしても、KAZUKIカップもお試しレースもF1のエントリー少ないな…。
良く聞くのは新規でF1やろうにも手軽なキットが…ということみたいですね。
何とかならんもんか。

画像

↑ZENサーキットで販売中のTEAM SAXO製F1コンバ
なんと7,000円(税込)の超ウルトラご奉仕価格です。
やってみようかな…という方に最適です。
コンバですがこれ以外に必要な部品は、橋本さんが懇切丁寧に教えてくれますので問題なしですよ。


↑Mr.SAXO beat (Alexandra Stan)
ヨーロッパを中心に大ブレークしたそうです。
久々にビビビッときました!ルックスも声も好みだな〜。(ルーマニアの方だそうで)
早速ダウンロードしよう・・・と思ったけど、オジさんはやり方がわからないので、TSUTAYAにCD借りに行ってきました…。
記事へトラックバック / コメント


年末のレース

2017/11/28 23:52
第3回のKAZUKIカップが12/10に京商サーキットで行われます。年末恒例レースですね。
多くの参加者で賑わいますし、メーカーブースの出店もあるようですから、超特価お買い得品に巡り合えるかもしれません。
ワタクシはツーリングストックとF1クラスにエントリーしました。が、F1のエントリーが少し寂しいですねぇ。。。
ZENタイヤのコントロールでオメガ一択となりそうですから悩むこともないかと。お気軽にエントリーを!

レギュレーションはこちら
エントリーはこちら

それとZENサーキットでのシリーズ戦前お試しレースも12/17に開催されます。
新サーキットでの各クラスのレギュや運営に問題ないか?を確かめることが趣旨となるそうですが、特に意識されることなくエントリーされてOKですよ。

レギュレーションはこちら
エントリーはこちらから

年末に向けてラストスパート。年忘れレースを楽しみましょう!

閑話休題
画像

画像
↑モーターのクーリングファン
使っていたものが弱々しくなってきたので新品にチェンジ。今回はZEN製を装着しました。
最近はハイスピードタイプと言われるものが多く出回っていますが、これもそれらと同じ風量がありますのでファン性能的には全く問題なし。
それと
・意外に邪魔になる中間コネクタが無い
・コードの材質が柔らかい
・コードが真っ黒
・切れやすいコード根元のボンド固定処理
と、かゆい所に手が届く仕様です。おすすめ。

記事へトラックバック / コメント


F1 Track Meet in ZEN RCサーキット

2017/11/14 23:16
先週末は第2回となるF1だけのミーティング“F1 track meet”がZENサーキットで行われました。


参加者は少なめでしたが、みなさん力作やレア物を持ち込んで気合十分。
メーカーさんもTRG、シェブロン、スクエア各社さんが展示を行ってくれました。
TRGとZENでは試乗会も実施しました。
画像


ワタクシは手持ちのF1系マシンを全て持って行きました。
画像


左からZFC−014(ナロー)、ZFC−014(ワイド)、F103GT、F103ミニコンバ、F103LMです。
F103GTとF103ミニコンバは約10年ぶり?の走行となりましたが、なかなか良く走ってくれました。
(そのうちLMも復活させてやろう)

朝一のコンデレではナロー仕様のルノーR25が、スクエアさんの選出によりコンデレ獲得!
画像


長いことRCやっていますが、コンデレもらうのは今回が初めて。
いやいや、嬉しいです。(ちゃんとレタリングされたタイヤにしておけばよかった)

その他コンデレマシン
画像

画像


今年のIndyで優勝した琢磨のマシンを再現。
すごい出来栄えです。

画像

画像

ティレル6輪。
エンジン周りまでしっかり再現。こちらもいいね!

一応走行会ということでしたが、あまり走らず(各マシン1パックづつほど…)、“見て・触って・話して”楽しかった!
今後も各地のサーキットで開催できたら楽しいでしょうね。どんな凄いマシンが見ることができるか?!

↓からは写真館。一部ですがかなりのボリュームだな…。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる