ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS F1RCGP2015 in Chiba1(@袖スタ)

<<   作成日時 : 2015/04/25 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

公私共にバタバタとしており、しばらく放置状態でした…。

今週は珍しくラジコンお休み。
カレンダー見てみたら、ラジコンなしの週末は今年初めて
のんびりする予定。

今月も色々あったな〜
・初めての本格レインテスト@袖スタ
・ラジマガ天下統一でラジマガ軍として参戦@スピードウェイパル(来月号に出ますよ〜)
・F1RCGP@袖スタラウンド

レインテストはF1RCGPに備えてのもの。
レイン特有のセットもあったりして、なかなか楽しかったです。が、当然サーキットにポツ〜ンと一人。
こんなことする物好きも、そうはいないですね。

ということで、この中からF1RCGPをピックアップ。

関東2戦目となる今回は、千葉ラウンド1 RCスタジアム袖ヶ浦での開催です。
昨年同様時計回りの周回方向となりますが、去年にも増して路面のギャップが…。
悪いことにストレートに巨大なギャップがあり、毎週跳ねる&マシンの腹を打つような状態でF1には厳しい感じでした。
(噂では全面アスファルトを敷きなおす予定があるそうです!)

そして今回のコントロールタイヤはZACタイヤ。
アスファルトでも谷田部と同じ様なフィーリングですね。ハイラバーより曲がる特性ですが、リヤグリップとのバランスを取ることが重要です。
それでも前勝ち傾向になりますからジャイロは必須。これまでF1経験の中でも最大のゲイン60〜70%(ZEN製Type2)まで上げてバランスさせました。

<予選1回目>
前日からの好調を維持して暫定TQ!
ただし3位までほぼ差なしで気が抜けません。
前日練習の感じから”今回はイケちゃうかも”と思っていましたが、レース始ったらみんな速い!

<予選2回目>
路面も上がってきており、さらにタイム更新。
2位の地元・佐藤選手と3秒差をつけることができました。

と、ここに来てなんと雲行きが怪しく
F1RCGPお馴染みの雨になるのか?
予報では雨の心配はなかったので、レインマシンはおろか、レインタイヤすら持ってきていないぞーー!

<予選3回目>
サイティングラップでは路面がさらに良くなっていることを確認。
”こりゃこのラウンドで決まるな!”と思いながら、グリッドに付けますが…ポツポツと雨が
スタートしますがあっという間にレインになり、開始1分で全車リタイヤ!!
ホントに絶妙なタイミングだよな〜。

なんとか2回目のタイムでTQとなりましたが、ここからが大変!
(2年前も同じ様な状況だったような…)
みなさん雨対策ですったもんだの大騒ぎ

タイヤはスポンジか?ゴムか?いやいやスポンジにゴム系接着剤だろ!
防水対策は?サランラップ巻き?プロポはポリ袋で被せよー。

等々、色々騒いでおりましたが、ワタクシはポカーン。
なんせアイテムが何もない…。
もうね、なんでレインテストまでやったのに何も持ってこなかったのかと自分を恨みましたよ。ホント。

それでも無駄な抵抗で↓を。
画像














サーキットに捨ててあったツーリング用のタイヤを切ってスポンジタイヤに巻きつけ。
リヤは2台分使って作りましたが、トラックのダブルタイヤのようでカッコは最悪!
早速走ってみますが、焼付け刃の対策じゃダメですね。スポンジのほうがまだマシでした…。

てんやわんや状態でしたが、この間に天気は回復。(通り雨でした)
決勝が始る時間にはほぼドライとなりました。
なんだかな〜〜〜

で、決勝。
雨上がりと言うことでフルグリップには程遠い感じでしたが、朝イチ路面と同じ感じ。
こういう路面は意外と得意なので、スタートからスイスイ逃げて、そのまま優勝!
袖スタではF1クラスを含めると、5戦4勝と相性がとても良いです。

(JS39さん撮影)

2位、3位争いは激しいバトルとなりましたが、2位はTM circuit の渡辺選手、3位はFutaba F-1 Racing の高安選手でした〜。

次の予定は第7戦のCRESTを予定しています。
初めてのサーキット、真夏のインドア。体調含めとっても心配です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1RCGP2015 in Chiba1(@袖スタ) ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる