ダラダラダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の袖ヶ浦ラウンド (F1RCGP) 

<<   作成日時 : 2016/06/12 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は橋本さんがIRCC参戦と言うことで、ZENサーキットの店番をお手伝いしました。
(事故による常磐&首都高渋滞でちょっと遅刻。ご迷惑をおかけしました。)
ふと、机の上を見ると橋本さんの老眼鏡が置いてあったので、どんなものか試した見たところ・・・

おおおおおぉぉぉぉっ!すげーよく見える!!

気付いていませんでしたが、老眼がかなり進行していた模様。
確かにボールデフにグリスを塗るときは、ほとんど勘だったからなぁ。
ということで、早速メガネ買ってきました。(Zoffのサンキュッパのヤツ)
売り場をウロウロして探しましたが、見当たらないので”老眼鏡って売ってます?”と聞いたところ、”はい、リーディンググラス売り場にございます”だって。
最近は老眼鏡とは言わないんですね…。

さて、先週になってしまいましたが、久々のF1RCGP・袖ヶ浦ラウンドに参戦してきました。
屋外サーキットなので天気が心配でしたが、レース前の水曜日くらいまでは晴れマークだったので安心していました。が、木・金と時間が経つにつれ雲行きが怪しくなり、前日の土曜日には雨予報に。
やっぱりね。全然驚かないよ。
ここ5年、袖スタでのレースはBig3に次ぐウェットレース率ですから。

レース当日はやはり雨。
皆さんも手馴れたもので混乱もなく、ほぼオンタイム。さすがです。

画像
















今年はレインマシンは用意していません。
タイヤをラバーに変更するのと、マシンをサランラップでグルグル巻き(5重巻き)にしておわり。
路面に水溜りができるような状況で走らせても、メカ類への被水はありませんのでオススメです。
(ウェット走行は自己責任にてお願いします…そんな物好きはいないと思いますが

予選は3回ともウェット路面でのレース。
1ラウンド目はギヤトラブルでリタイヤしますが、2,3ラウンドをTOPゴールでTQ!

決勝は雨も止み、ハーフウエットでのレースとなったのでタイヤをスポンジに変更し、去年のZENサーキットラウンドで大失敗したSUボンド塗りで再挑戦。



今回はバッチリでした。ポイントは走行10分前くらいに塗布することですよ!
これの効果かはわかりませんが、終始快調にラップを重ね、そのまま優勝できました〜。
(8分走ってもタイヤにはまだボンドがうっすら残っていました)

おそらくこのレイアウトでは最後のレースかな?
次は10月のZENサーキットですが、どうなるのか?
まだできることを祈ります…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の袖ヶ浦ラウンド (F1RCGP)  ダラダラダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる